50坪の土地に家を建てるとしたら何坪の家が理想ですか?

MENU

50坪の土地に家を建てるとしたら何坪の家が理想ですか?

 

スポンサードリンク

 

注文住宅を建てる時、大きく影響するのは土地の大きさです。

 

例えば、50坪の土地に家を建てるとしたら、何坪の家を建てるのが理想なのでしょうか?

 

一般的な事例を参考にしながら、調べてみましょう。

 

国土交通省の目指している豊かな住生活によると、理想的な住面積水準は、25平方
メートル×人数+25平方メートルです。

 

例えば4人家族で計算をすると、25×4+25=125平方メートルあれば理想的な生活が
できることになります。

 

広めのキッチンとリビングダイニング、個室が3部屋の3LDKが大体この大きさなので、
子供2人の家庭なら十分でしょう。

 

1階と2階の床面積が同じ総2階建ての家を建てるなら、床面積は62.5平方メートル
なので20坪あればいいことになります。

 

しかし総2階建ての家は外観がシンプルなので、多くの注文住宅は2階より1階部分が
大きい家が多いですよね。

 

1階25坪で2階が15坪でも、合計の面積は125平方メートル以上になります。

 

もっと部屋数を増やしたい人は、2階部分を大きくすることで個室を増やすことも
できます。

 

スポンサードリンク

 

50坪のうち、半分の面積にしか家を建てないの?と思う人もいるでしょう?

 

しかし土地に体する1階面積の比率を建ぺい率といい、理想的で良好な建ぺい率は
50パーセントだといわれています。

 

さらに、敷地の中には家本体の他にも必要なスペースがあります。

 

立地条件にもよりますが、最近は車を持っていなくても十分な駐車スペースをとって
いる注文住宅が増えています。

 

駐車違反の取り締まりも厳しくなっている中、来客や修理業者の車など、敷地内に
停めることができるととても便利だからです。

 

普通車を2台停めるには8坪から9坪、1台でも5坪くらいは必要になるでしょう。

 

カーポートをつけるならもっと広いスペースが必要ですし、家族全員が自転車に
乗るなら自転車置き場も必要です。

 

さらにガーデニングが趣味の人なら、花を植える庭やプランター置き場も欲しい
ところでしょう。

 

その他には、アプローチ部分も頭に入れておかなければなりません。

 

家と駐車場、駐輪スペースで約35坪としても、残り15坪あるので小さなお庭と
アプローチもできそうです。

 

もちろん駐車スペースは必要ない、お庭は必要ないという人はもっと家本体を
大きくできます。

 

同じ延べ床面積の家を建てる場合でも、1階の床面積によって土地の使い方は
違ってきます。

 

個室は何部屋必要なのか、趣味を楽しむスペースはとれるかなど、建てる前に家族の
意見をしっかりまとめましょう。

 

スポンサードリンク

住宅会社やメーカーとの相性や対応力の確認が行える?!

 

同じ坪数でも、その差額は数百万円以上ある家、あなたならどうしますか?

 

各住宅会社の間取り・見積り提案をネットで依頼!あなたの条件に合った家づくり
業者を効率よく手間なく探せる!

 

ほんのひと手間で家づくりにかかる費用が数百万円安かったり高かったりする可能性が
ある現実から、一括見積もりサイトに登録する事で、その事実がわかります。

 

それに業者選びは、当たった時は良いけど、はずれた時は最悪です!こうならない
ためにもやはり家を造ってくれる業者の比較は必要です。

 

無料!簡単3分でネット一括依頼!
しつこい営業や電話はナシ!
契約義務、話を聞く義務などナシ!
資料代、手数料、仲介手数料などの費用も一切不要!

 

わざわざ住宅の展示場に行かなくてもラクラク
家づくりが進める事ができ、また、何度も複数の
会社と商談する必要なし!

 

自宅にいながら希望の間取りプランや資金計画、自分オリジナルの家づくり計画書の
作成、これらを全て無料で行ってくれます。

 

この他、土地をすでにお持ちの方も、土地をこれからお探しの方も、カンタン登録で、
「間取りプラン&資金計画」を全国300社以上の優良注文住宅会社がインターネット
経由でオリジナル(オンリーワン)の御提案を無料でしてくれます。

 

 

このようなサービスの利用で一番気になる事って?

 


後々面倒なしつこい営業や電話はないの?

 

いきなり同時に電話がかかってくるのではと思っている方も
いるでしょう!

 

ですが、いきなり一気に電話が来る事は間違いなくありません。

 

例えば、中古車(愛車)の買取り査定依頼や引っ越し見積り
の一括サービスのように、あなたが申し込みをした瞬間に一斉に
電話が掛かってくるという事はまずありえません。

 

中古車の買い取りサービスや引っ越しの一括見積もりサービス
などの業界では、確かに最初に電話をつないだ会社が高い確率
で成約するというのがある、つまり早い者勝ちの勝負なのです。

 

一方で家づくりの依頼、購入や契約は、早い者勝ちの世界
ではありません。

 

ですので、いきなり電話がそれぞれにしつこく掛かってくる事は
まずありません。

 

とりあえずオリジナル家づくり計画書を無料で作成してもらう!

 

しつこい営業はないの?

強い売込みや、しつこい営業、それに電話がかかってくる事はまずありません。

 

その理由は、やはり依頼がインターネットという媒体の性格による理由が
大きいです。

 

このサービスのシステム上、初めから他社と比較されている事が住宅業者も
分かっている事からご興味があれば、ご検討くださいといったスタンスです。

 

不快感を覚えるような営業を受ける心配は、これまでの利用者の声にもありません。

 

必ず話を聞かなければいけないの?

理想的な住宅業者に巡り逢えば良いのですが、全く理想と合わない場合、話を
聞く義務、契約の義務などは全くありません。

 

本当に費用はかからないの?

サイト利用料、資料代など一切費用はかかりませんし、話を断ったからといって
何かを請求される事もまずありません。

 

また、仮に契約となったとしても、仲介手数料といった費用もかかりません。

 

オリジナル家づくり計画書を無料で作成!