60坪に家を建てるならどんなプランがいい

MENU

60坪に家を建てるならどんなプランがいいの?

 

 

注文住宅で最も一般的な面積は60坪前後です。

 

この坪数にあわせた住宅を建てる場合、どのような事からはじめたら良いの
でしょうか?

 

一般的な注文住宅の面積は40坪程度となっており、60坪あれば十分に家族四人が
快適に暮らせる家を建設することが可能なはずです。

 

しかしこれは地域によって可否がまちまちだったりするので、まずは家を建設
する地域での建ぺい率と容積率について考えましょう。

 

建ぺい率とは、土地に建設できる家の一階部分の面積比率です。

 

ほとんどの地域では建ぺい率が60%となっていますので、60坪あれば36坪の家を
建てた上に、駐車場のスペースを作ることが可能です。

 

容積率は、土地に対しての住宅の全床面積の比率となります。

 

2階建てであれば、1階と2階の面積の合計ということです。こちらも地域によって
差がありますが、建ぺい率より顕著です。

 

特に都心部では容積率400%まで認められている場合もあります。

 

容積率によって、延床面積の最大が決まることになるのです。

 

不動産会社へ相談する場合は、これらを踏まえて住宅を収めることができる十分な
広さのある土地を探す必要があります。

 

60坪の土地の中に建築できる家の間取りについても、しっかり計画が必要です。

 

住宅メーカーに相談する場合は、最低でも必要な部屋数について伝える必要が
あるのでしっかり吟味しましょう。

 

建ぺい率60%の地域であれば、一般的な35坪の住宅を建築することができます。

 

35坪あれば、リビングとダイニングを一階部分に、そして二階部分には子ども部屋や
寝室などを3部屋用意することが可能です。

 

階段や廊下を最小限にとどめて、リビングルームを広めに取るという選択肢も
あります。

 

20畳もの広いリビングルームがあれば、ホームパーティーを開催できますし
ホームシアターにもできます。

 

おしゃれな空間にこだわるならおすすめの方法です。

 

最近の注文住宅では、パントリーを希望する人が増えています。

 

パントリーとは食材をストックしておくための小部屋であり、キッチンのそばに
あると大変便利です。

 

料理にこだわりたい家庭では、ぜひ導入をおすすめします。

 

あると便利な間取りのテクニックは沢山ありますが、間取りの作成について一括での
依頼ができるサイトもある為、そこで検討するのも良いでしょう。

 

家の広さについては悩みの種です。

 

狭いと窮屈さを感じますし、逆に土地が広すぎても部屋の中は落ち着かず、庭の
管理も大変になります。

 

しかし60坪あれば、狭すぎず広すぎない理想的な住宅を建てることが可能になります。

 

土地選びや間取りに力を入れましょう。

住宅会社やメーカーとの相性や対応力の確認が行える?!

 

同じ坪数でも、その差額は数百万円以上ある家、あなたならどうしますか?

 

各住宅会社の間取り・見積り提案をネットで依頼!あなたの条件に合った家づくり
業者を効率よく手間なく探せる!

 

ほんのひと手間で家づくりにかかる費用が数百万円安かったり高かったりする可能性が
ある現実から、一括見積もりサイトに登録する事で、その事実がわかります。

 

それに業者選びは、当たった時は良いけど、はずれた時は最悪です!こうならない
ためにもやはり家を造ってくれる業者の比較は必要です。

 

無料!簡単3分でネット一括依頼!
しつこい営業や電話はナシ!
契約義務、話を聞く義務などナシ!
資料代、手数料、仲介手数料などの費用も一切不要!

 

わざわざ住宅の展示場に行かなくてもラクラク
家づくりが進める事ができ、また、何度も複数の
会社と商談する必要なし!

 

自宅にいながら希望の間取りプランや資金計画、自分オリジナルの家づくり計画書の
作成、これらを全て無料で行ってくれます。

 

この他、土地をすでにお持ちの方も、土地をこれからお探しの方も、カンタン登録で、
「間取りプラン&資金計画」を全国300社以上の優良注文住宅会社がインターネット
経由でオリジナル(オンリーワン)の御提案を無料でしてくれます。

 

 

このようなサービスの利用で一番気になる事って?

 


後々面倒なしつこい営業や電話はないの?

 

いきなり同時に電話がかかってくるのではと思っている方も
いるでしょう!

 

ですが、いきなり一気に電話が来る事は間違いなくありません。

 

例えば、中古車(愛車)の買取り査定依頼や引っ越し見積り
の一括サービスのように、あなたが申し込みをした瞬間に一斉に
電話が掛かってくるという事はまずありえません。

 

中古車の買い取りサービスや引っ越しの一括見積もりサービス
などの業界では、確かに最初に電話をつないだ会社が高い確率
で成約するというのがある、つまり早い者勝ちの勝負なのです。

 

一方で家づくりの依頼、購入や契約は、早い者勝ちの世界
ではありません。

 

ですので、いきなり電話がそれぞれにしつこく掛かってくる事は
まずありません。

 

とりあえずオリジナル家づくり計画書を無料で作成してもらう!

 

しつこい営業はないの?

強い売込みや、しつこい営業、それに電話がかかってくる事はまずありません。

 

その理由は、やはり依頼がインターネットという媒体の性格による理由が
大きいです。

 

このサービスのシステム上、初めから他社と比較されている事が住宅業者も
分かっている事からご興味があれば、ご検討くださいといったスタンスです。

 

不快感を覚えるような営業を受ける心配は、これまでの利用者の声にもありません。

 

必ず話を聞かなければいけないの?

理想的な住宅業者に巡り逢えば良いのですが、全く理想と合わない場合、話を
聞く義務、契約の義務などは全くありません。

 

本当に費用はかからないの?

サイト利用料、資料代など一切費用はかかりませんし、話を断ったからといって
何かを請求される事もまずありません。

 

また、仮に契約となったとしても、仲介手数料といった費用もかかりません。

 

オリジナル家づくり計画書を無料で作成!